キャバ嬢必見のコラム集!キャバクラバイト・ナイトワーク求人をしてる子なら見なきゃ損!

18歳未満の方はこちら

  • ご相談窓口
  • 電話番号

webからのご相談

キャバクラの面接で受かるコツ豆知識

キャバクラの面接で受かるコツ

キャバクラの面接は、たいていのお店が営業開始時間の1~2時間前に行っています。
では、ここに気を付ければ面接に受かる!というポイントをいくつかお伝えします。
ポイントは、大きく分けて二つあります。ずばり「外見」と「内面性」です。






001


まずは「外見」から説明します。

面接は人が行いますし、ましてやキャバクラという世界ですから、やはり第一印象は大きなポイントになります。
面接を受けるお店によっても多少は違ってきますが、メイクは昼間のナチュラルメイクよりも少し濃い目にしましょう。しかし、あまり濃すぎるのも問題です。上品さを忘れずに。私も、上品さを意識して色味の強いアイシャドウや口紅は使わずに行きました。また、スッピンは絶対にNGです。やる気が無いとみなされます。
服装は、好きな人とのデートに着ていくようなオシャレをしましょう。女性らしい服装(スカートやワンピース)だと、与える印象も良いですね。
そして髪型ですが、綺麗にセットする事が大切です。ボサボサの髪で行ってはいけません。 一番のオススメは、美容院でセットしてもらう事です。プロにしてもらうと一気に華やかさがアップするので、見た目も美しくなり、面接官(スタッフ)へのやる気のアピールにもなり、一石二鳥です。セットは数千円でできる所が多いと思いますので、ぜひやってもらいたいものです。
しかし、わざわざお金と時間を使ってセットをして、そこから面接に行くのも大変ですよね。特に、未経験の人なら尚更です。なので、自分でセットする場合は、出来るだけ綺麗に整えるようにしましょう。コテで巻き髪にしたりアップスタイルにしたり、アイロンでストレートにしたり。ちゃんと手をかけていますという印象を与えられなければいけません。私の場合は、自分でゆるい巻き髪にして行きましたよ。
面接官は、見た目とは言っても、美人や可愛いといった事だけを見ている訳ではありません。あなたの美意識をチェックしているのです。美意識の高さは、キャバクラ嬢にとってとても大事な要素だからです。
また、お店によって求めるキャストの雰囲気やキャラクターが違います。ワイワイ賑やかなお店もあれば、落ち着いた雰囲気が売りの高級店もあります。事前に、あなたのキャラクターに合うお店を調べる事もポイントになってきます。
私は、年齢よりも落ち着いて見られていたので、しっとりした雰囲気のお店に行きました。賑やかな雰囲気のお店にはちょっと合わないな、と自分でも感じていたので・・・。




次に「内面性」についてです。

まず大切な事は、質問に対してハキハキ答えられる事です。一般企業の面接と同じように、きちんと受け応えできるかどうかを見られています。「分かりません」ばかりだと、やる気が無いと判断されてしまうので注意して下さい。
質問される事はだいたい決まっていますので、前もって答えを考えておきましょう。
よく聞かれるものとして、希望時給、志望動機、経験の有無、出勤可能なシフト(週何日、何時まで出られるか)などがあります。また、キャバクラはすぐに辞めてしまうキャストも多い為、長く働きたいと言う女の子は嬉しいようです。
そして、キャバクラの面接では、普通ではありえないようなエッチな質問をされる事があります。しかし、これはセクハラではありません。キャバクラで接客をしていれば、下ネタの一つや二つは日常茶飯事です。エッチな質問に対してもきちんと答えられるか、面接官はあなたの応対力や度胸を見ています。動揺したり恥ずかしがったりせずに、笑顔で答えられれば完璧です。私は、下ネタが好きで全く動じなかったので、この点は問題無しでした。(笑)
また、姿勢もポイントです。猫背や前屈みだと、なんだか自信無さげに見えてしまう上に、見た目も美しくないですよね。他にも、脚を組んだり、背もたれに寄りかかったりすると、態度が悪いと思われてしまいます。キャバクラで働く上で大切な上品さ、女性らしさを意識しましょう。
あと、忘れてはいけないのが携帯電話です。面接の時は電源を切るか、マナーモードにしておきましょう。




最後に、キャバクラの面接の時に必要なものをお伝えしましょう。



①顔写真付きの身分証明書(パスポートや運転免許証、住民基本台帳カードなど)

キャバクラは18歳以上でないと勤務できないので、年齢確認と写真での本人確認が必要です。

②メモ帳、筆記用具

面接で聞いた事、教えてもらった事をきちんとメモしておきましょう。

③ドレスなど、体入(体験入店)に必要なもの

面接で合格した場合、即日体入ができるお店も多いです。もしすぐに体入をするなら、ドレスやサンダルなどが必要になってきます。また最近はほとんどのお店が貸ドレスを用意しているので体入を希望する場合は事前に確認しておくのもいいと思います。
詳しくは、「キャバクラでよく言う「体入」とは?」をご覧下さい。
以上を用意しておけば大丈夫でしょう。

これを参考に、あなたが良いお店で働ける事をお祈りしています。



タイトル


001
時給5000円以上の人気店を紹介します!

■ヴォレ梅田(時給5000円~)

通勤便利な梅田、自由出勤、日払いOK、週1からOKなど高待遇で働きやすいお店です♪

■R・I・P難波(時給6000円~)

10年以上の営業実績のあるミナミの人気店です。古代宮殿をイメージした店内は圧巻です。



001
東京で人気なお店を紹介します

■ZOO東京(時給7000円~)

六本木にあるキャバクラです。大手グループの店舗なので稼げるノウハウをバッチリ教えてもらえます♪

■エンジェルフェザー新宿(時給7000円~)

11月に新規オープンしたばかりの新しくてきれいなお店。日払いOKなのもうれしい♪



検索ページへ

お気に入りリストを確認する

1分で簡単登録1分で簡単登録

今月の特集今月の特集

お問い合わせお問い合わせ

スタッフ募集スタッフ募集

コラムスタッフ募集

  • キャバクラの面…

    キャバクラの面接で受かるコツ キャバクラの面接は、たいて…

    ...続きを読む

  • キャバクラの『…

    キャバクラは体験入店があるから安心です キャバクラで働い…

    ...続きを読む

  • キャバ嬢の3つ…

    営業マンやセールスレディのようにキャバクラでも営業が キャ…

    ...続きを読む

一覧を見る

ページトップへ